神奈川県横須賀市・三浦市・逗子市での法律相談なら、湘南よこすか法律事務所にご連絡ください。

取扱業務

当事務所の提供する業務をご案内します。

借金・過払い

「金融機関からの借り入れの返済が苦しい」、「病気や怪我で仕事ができなくなり、住宅ローンが払えなくなった」など、借金で悩んでいる方がいらっしゃると思います。

また、「消費者金融からの借り入れを長年返済してきたけど、いつまでも終わらない、過払いになっているのではないか」、と思っている方もいらっしゃると思います。

そのような方は、一度相談していただき、借金の問題を解決して、新たな生活を考えてみませんか。

1. 自己破産

借金がたまってしまい、どうしても返すことが無理な場合、自己破産をすることが考えられます。自己破産と聞けば、とても重大なことで、さまざな不利益があるのではないかと考えられる方が多いのですが、一般的に考えられているほど重大な不利益はありません。たしかに、大きな財産を維持することはできませんから、家を持っている人は手放さなければならないとか、保証人に迷惑がかかるなどの不利益はあります。

不利益と利益を比較検討して、依頼者のもっとも利益になる整理の仕方を考えますから、一度ご相談ください。

2. 任意整理

自己破産はどうしてもしたくない、という方で、月々の支払額を抑えれば返済を続けることができるという方には、任意整理という方法があります。これは、弁護士が各債権者と交渉して、月々の支払額について決めなおす手続きです。

3. 個人再生

家を持っていて手放したくない、しかし任意整理は無理、という方については、個人再生という方法が考えられます。これは、裁判所に申し立てて、債務額を概ね5分の1に減らして、3年ないし5年で返済する手続きです。

4. 過払い請求

消費者金融から借り入れをして、長期間返済を続けている場合、高すぎる金利も支払っており、払いすぎ=過払いになっている可能性があります。そのような場合、その過払金を取り戻すことができます。弁護士がまず交渉して取り戻すことに努めますが、交渉では無理な場合、訴訟をして取り戻すことになります。

借金の整理の仕方は、個人の都合、生活スタイル等によって、一人ひとり違います。まずは相談をして、どの方法が一番向いているのか、検討することになります。ただ、どの方法をとるにせよ、共通して言えることは、弁護士に依頼すれば、その後、貸主から直接請求されることがなくなることです。頻繁に返済を求められ、精神的にも追い詰められてしまう方も多くいらっしゃいます。そのような方は、早めに弁護士に依頼し、安心した生活を取り戻すことをお勧めします。