神奈川県横須賀市・三浦市・逗子市での法律相談なら、湘南よこすか法律事務所にご連絡ください。

ご挨拶

弁護士法人湘南よこすか法律事務所は、神奈川県弁護士会横須賀支部に所属する3名の弁護士による法律事務所です。横須賀に主たる事務所をおき、三浦海岸と逗子に従たる事務所をもっております。私たちは、複数の弁護士で事件に対応することで、より丁寧で質の高い対応をすることを目指しております。
当事務所の主な特徴は、次のとおりです。

2名体制の法律相談

色々な弁護士の意見を聞いてみたいけれど、「仕事や育児などで法律相談を受けに行く時間がなかなかとれない」という方や「何度も同じ事情説明をするのは面倒だ」という方もいらっしゃることと思います。

当事務所では、ご希望があれば、5年以上の経験のある弁護士が2名体制で相談を受けます。つまり、一度の法律相談で、複数の弁護士の視点からの助言を同時に受けることができるのです(但し、2名の弁護士による相談は、各事務所で曜日や時間が決まっておりますので、各事務所にご確認ください)。もちろん、「弁護士が2人もいると落ち着いて話がしにくい」という方には、1人の弁護士が丁寧にお話をうかがいます。

また、当事務所には、横須賀、三浦海岸、逗子と3つの事務所があることから、ご希望の事務所で相談を受けていただくことが可能です。

さらに、事前にご予約していただければ、休日や夜間でも法律相談に対応できる場合がありますので、お尋ね下さい。高齢などの理由によりどうしても外出が困難な方につきましては、出張料がかかりますがご自宅でのご相談に応じられる場合がありますので、お尋ねください。

地元に密着した対応

当事務所は、横須賀、三浦海岸、逗子に3つの事務所を持っております。依頼者様のご自宅や勤務先のもっともお近くの事務所を拠点にすることで、依頼者様との打ち合わせ等に便宜がよく、各地域に密着した事件の処理を行うことが可能です。横須賀、三浦、逗子地域にとどまらず、鎌倉市、葉山町、横浜市、茅ヶ崎市、藤沢市等神奈川県全域にお住まいの方々から広くご相談・ご依頼をお受けしております。

他士業との連携で高度に専門的な事件にも対応

必要な場合、横須賀、三浦、逗子地域の税理士、司法書士、社会保険労務士、弁理士等、他士業の専門家と連携を取って対応いたします。税務、登記、労務、知的財産等、専門的な知識が必要な事件にも幅広く対応いたします。

ご希望の方には女性弁護士が対応

女性の中には、「同性でないと話しにくい」「同性の方が共感してもらえると思う」などの理由から、女性の弁護士に担当してもらいたいという方が多くいらっしゃいます。しかしながら、横須賀、三浦、逗子地域の法律事務所に在籍する女性弁護士の数は、男性弁護士の数に比べると非常に少ないというのが現状です。当事務所では、女性弁護士による相談を希望される方には、女性弁護士が相談を受け、事件を担当します。この場合ももちろん、横須賀だけでなく、三浦海岸、逗子での相談が可能です。DV事件のように、「女性弁護士に相談をしたいけど女性弁護士だけだと不安だ」というような場合、女性弁護士と男性弁護士が共同で事件を受任することもできます。

その分野に得意な弁護士が担当

弁護士にも得意な分野、不得意な分野があります。事件毎に、その分野に得意な弁護士が主任となり、幅広い分野の事件に専門的に対応いたします。

複数の弁護士で対応

複雑な事件やDV事件等の危険が伴う可能性がある事件には、複数の弁護士が協議をしながら方針を決め、共同で対応いたします。

継続性、安定性のある事件処理

法人が事件を受任することで、個人の弁護士に業務ができない事情が生じた場合でも、他の弁護士がすぐに引き継ぎ、継続性、安定性をもった事件処理をいたします。

迅速な対応

事件のなかには、迅速な対応をすることでその後の結果が大きく異なるものがあります。そのような事件には、優先して迅速、適切に対応いたします。

法テラスのご利用

当事務所では、横須賀、三浦海岸、逗子全ての事務所において民事法律扶助制度をご利用いただけます。民事法律扶助制度とは、経済的に余裕のない方が弁護士に相談・依頼をしたいという場合に、国によって設立された法人である「法テラス(日本司法支援センター)」が法律相談料の援助をし、弁護士費用の立替えをする制度です。

法テラスが資力基準を満たす方につきましては、この制度を利用し無料で相談をお受けします。また、相談の結果、弁護士に依頼する際にも、法テラスが弁護士費用を立替え、無理のない範囲で分割返済することが可能です。「相談したいけど費用が心配・・・。」という方も安心してご相談ください。